卸売業を深く知るためのサイト

-  |  次の3件 »

価格上昇を追い風に高値更新続出の卸売株の注目銘柄とは

ここまで堅調に推移してきた株式市場ですが、いよいよ雲行きが怪しくなってきました。これまではわが国を含めて株式市場は比較的堅調だったですが、実際は世界的に見ると様々な局面で変調が現れています。まずは、世界中で需要不足が表面化し、製造業では主要29か国・地域の7割で不振となっています。中国、欧州の景気が不調で、米国は依然足許は堅調ながら、インフレの減速感にブレーキがかかり、金利も依然高止まりしそうです。今後はさらにデカップリングの影響も懸念されます。

一方、国内を見ると脱コロナで内需は堅調とは言うものの、あくまでもリバウンドであって、持続性には疑問符が付き、外需は円安で良くは見えていますが、世界景気が悪化すれば、当然その影響を大きく受けます。そう考えると、いつまでも外需は買い上がれず、さりとてコロナのリバウンド株も買われすぎ感が出てきています。その意味ではそろそろ真剣に景気減速への備えが必要不可欠と思われます。

そんな中で、このところ各銘柄が年初来高値というか、昨年の高値も更新し始めているのが加工食品卸売業や日用雑貨卸売業です。この業種は業界に対する理解が進んでいない業種で、専門的なアナリストもほぼ皆無です。そんな中で20年にわたって卸売業界を見てきた筆者が、今の卸の相場を解説し、一体どこまで買われるのか、今買うべき株はどれかなどを解説します。

レポートはこちらからダウンロードできます。
「価格上昇を追い風に高値更新続出の卸売株の注目銘柄とは」

ブログでは、その他企業の決算速報や関連記事の紹介を行っています。興味のある方は下の株式関連記事目次をご覧ください。


株式関連記事目次



その他サービス業 ブログランキングへ



【無料レポート差し上げます】
これらのレポートは、株価だけを見て、株の売り買いをして、儲かると思っている永遠の負け組の人たちに、株の本当の意味を教えてくれるレポートです。

『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

「株価変動のメカニズムを知って、本当に株式投資で成功したい人のための教科書(38ページ)」

「電子書籍市場拡大により異次元成長局面入りした出版業界」

「アフターコロナでV字回復が見えてきたピカ一旅行関連銘柄」

「株価大化け期待の内需、高成長、低バリュエーション3銘柄」

「好業績継続ながら見かけの伸び鈍化で安値更新のネット株」

「暴落下にも安心な低バリュー、好業績、消費関連内需3銘柄」

「ディフェンシブな医療関連で、コストアップに強い高成長企業」

「景気減速対応のディフェンシブ、低バリュー、+成長3銘柄」

「高配当利回り、低PER、低PBRかつ景気減速にも強い成長株」

「広告&SaaSで高成長のネット株で、しかも円安メリットもあり」

「食品値上げの恩恵により業績急拡大の可能性秘める企業群」

「コロナ下で体質強化。すでにコロナ前既存店を上回る好業績」」

「低バリュー、好業績、ディフェンシブ、テーマ性揃い踏み銘柄」」

「製品値上げがプラスに働くレアな企業で好業績、低PER銘柄」」

「時代にマッチしたビジネスで中長期二ケタの利益成長期待」」

「内需ディフェンシブ成長株で、1年でPERが2分の1に低下」

「ディフェンシブかつ低バリューでありながらも高成長の3銘柄」

「官公庁DX化で成長ステージ近づくサイバーリンクス(3683)」

「東証の低PBR是正要請によって注目度高まるあらた(2733)」

「女性向け書籍で大手を脅かす勢いのスターツ出版(7849)」

「先行投資一巡で再成長期入り近付くPR TIMES(3922)」

「脱コロナ下の医薬化粧品急回復で注目のPALTAC(8283)」

「景気減速下に大化け期待のディフェンシブかつ高成長銘柄」

「価格上昇を追い風に高値更新続出の卸売株の注目銘柄とは」








【追伸:無料メルマガのご案内】

このメルマガでは、そのときどきの注目銘柄を掲載しています。加えて、現役アナリストでなければわからないような、生の裏情報なども盛り込んでいます。業種としては小売り、外食、卸売業、ネット株などですが、特に卸売業に関しては圧倒的なトップアナリストです。

皆さんの中には何度か株式関係の無料メルマガを申し込んで失望された方も多いと思います。私も株式関係の無料メルマガをいくつか申し込んでみました。しかし、内容のあるものはほとんどなく、結局はそこから有料情報に誘導されるものばかりです。しかし、この無料メルマガは包み隠さず銘柄情報を提供します。

申し込みはこちらからできます。
「春研一の株式投資メルマガ2」


あなたも、無料メルマガに登録して本当のプロの投資情報に触れてみませんか。
メルマガのバックナンバーが見たい場合は、こちら(バックナンバーリスト)。

タグキーワード
2023-08-19 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱コロナ下の医薬化粧品急回復で注目のPALTAC(8283)

今回紹介するPALTAC(8283)はその突出した物流コストの低さで、この20-30年、我が国の小売業を顧客とする卸売業の中で最も高い成長を遂げてきた。現時点においてその優位性にはますます磨きがかかり、衰えていない。それゆえ、これまでは他の加工食品卸売業、日用雑貨卸売業に比較してやや高めのバリュエーションで評価されてきた。

しかし、コロナ下において、加工食品卸売業は特需に沸き、日雑卸も衛生用品やマスクなどの特需があった。それに対して同社も衛生用品やマスなどの特需はあったが、同社の得意分野の化粧品、医薬品の国内需要が落ち込んだことに加え、インバウンドも消失した。さらに、それとは別にこの1年はかなり大型の特定小売業向けの物流センターの稼働に経費がかかっていた。その結果、この3年ほどの業績動向を見ると、他の卸売業が極めて好調に見える中、同社の横ばい圏の利益推移が大きく見劣りしてきた。

その結果、あらた(2733)、三菱食品(7451)、加藤産業(9869)の株価が右肩上がりの中、同社株は右肩下がりとなっている。この傾向は特にこの1年半ほど顕著であり、その結果として他社とのバリュエーション格差が大幅に縮まってきた。しかし、次の第2四半期決算からは同社業績も他社に見劣りしない業績に見え始めることからいよいよ同社株の挽回が始まると考えられる。予想ベースのPER13倍強は極めて割安感があることから注目企業とする。

レポートはこちらからダウンロードできます。
「脱コロナ下の医薬化粧品急回復で注目のPALTAC(8283)」

ブログでは、その他企業の決算速報や関連記事の紹介を行っています。興味のある方は下の株式関連記事目次をご覧ください。


株式関連記事目次



その他サービス業 ブログランキングへ



【無料レポート差し上げます】
これらのレポートは、株価だけを見て、株の売り買いをして、儲かると思っている永遠の負け組の人たちに、株の本当の意味を教えてくれるレポートです。

『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

「株価変動のメカニズムを知って、本当に株式投資で成功したい人のための教科書(38ページ)」

「電子書籍市場拡大により異次元成長局面入りした出版業界」

「アフターコロナでV字回復が見えてきたピカ一旅行関連銘柄」

「株価大化け期待の内需、高成長、低バリュエーション3銘柄」

「好業績継続ながら見かけの伸び鈍化で安値更新のネット株」

「暴落下にも安心な低バリュー、好業績、消費関連内需3銘柄」

「ディフェンシブな医療関連で、コストアップに強い高成長企業」

「景気減速対応のディフェンシブ、低バリュー、+成長3銘柄」

「高配当利回り、低PER、低PBRかつ景気減速にも強い成長株」

「広告&SaaSで高成長のネット株で、しかも円安メリットもあり」

「食品値上げの恩恵により業績急拡大の可能性秘める企業群」

「コロナ下で体質強化。すでにコロナ前既存店を上回る好業績」」

「低バリュー、好業績、ディフェンシブ、テーマ性揃い踏み銘柄」」

「製品値上げがプラスに働くレアな企業で好業績、低PER銘柄」」

「時代にマッチしたビジネスで中長期二ケタの利益成長期待」」

「内需ディフェンシブ成長株で、1年でPERが2分の1に低下」

「ディフェンシブかつ低バリューでありながらも高成長の3銘柄」

「官公庁DX化で成長ステージ近づくサイバーリンクス(3683)」

「東証の低PBR是正要請によって注目度高まるあらた(2733)」

「女性向け書籍で大手を脅かす勢いのスターツ出版(7849)」

「先行投資一巡で再成長期入り近付くPR TIMES(3922)」

「脱コロナ下の医薬化粧品急回復で注目のPALTAC(8283)」








【追伸:無料メルマガのご案内】

このメルマガでは、そのときどきの注目銘柄を掲載しています。加えて、現役アナリストでなければわからないような、生の裏情報なども盛り込んでいます。業種としては小売り、外食、卸売業、ネット株などですが、特に卸売業に関しては圧倒的なトップアナリストです。

皆さんの中には何度か株式関係の無料メルマガを申し込んで失望された方も多いと思います。私も株式関係の無料メルマガをいくつか申し込んでみました。しかし、内容のあるものはほとんどなく、結局はそこから有料情報に誘導されるものばかりです。しかし、この無料メルマガは包み隠さず銘柄情報を提供します。

申し込みはこちらからできます。
「春研一の株式投資メルマガ2」


あなたも、無料メルマガに登録して本当のプロの投資情報に触れてみませんか。
メルマガのバックナンバーが見たい場合は、こちら(バックナンバーリスト)。


2023-08-08 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東証の低PBR是正要請によって注目度高まるあらた(2733)

2023年3月末に、東京証券取引所はPBR(株価純資産倍率)が1倍を下回る上場企業に対し、株価水準を引き上げるための具体策の開示を求めたことで、このところ株式市場ではPBR1倍割れ企業中からのお宝探しが始まっています。実際問題は、PBR1倍を上回る企業に対しても価値向上を要請している。

東証の要請に対して、すでに各企業では、株価水準引き上げの具体策の公表が始まりつつあります。数値的なものとして目立つのはROE8.0%を目安に引き上げることですが、それに対応するための一つの手段は自社株買いです。自社株買いによって、ROEの分母である純資産を減らすことで、ROEは上昇します。そこで、大規模な自社株買いを公表した銘柄の株価が上昇しました。しかし、純資産を減らすことも必要なことではありますが、それは本質的な企業価値向上とは異なります。そこで、自社株買い公表企業の株価は一時的に、人気化しますが、その後は低迷傾向にあります。(この例は、シチズンや岡三証券です)

そうではなく、時間をかけて経営計画を立て、企業価値の向上に取り組む姿勢こそ重要です。もちろん、それが絵に描いた餅に終わっては意味がありません。そこで、企業ごとにその中身を精査し、本当に企業価値が向上するのかを判断しなければなりません。しかし、過去の歴史において、企業価値を標準以上に引き上げられなかった企業が、東証の要請とは言え、そう簡単に企業価値を引き上げられるものでもありません。そのため、時間をかけて、その進捗度合いを見極める必要があります。

一方で、すでにROE8.0%以上を達成しており、過去の利益推移から見ても、そのROE水準が維持できる可能性の高い企業であれば、実はこれまで単に市場が見過ごしていた企業という位置づけになります。そのため、低PBR、高ROE株はもっと評価されていいというコンセンサスは得やすく、すでにそのような銘柄は市場での評価が始まり始めています。

松井証券のマーケットラボのスクリーニングで、時価総額500億円以上、ROE8.0%以上、PBR0.8倍以下、なおかつ今期業績予想が増益の会社はわずか13社(5月16日時点)しかありません。今回紹介するあらた(2733)はそんな会社の1社です。しかも、実はこの10年間で年平均10%以上の利益成長を遂げている成長企業です。そんなあらたのレポートを差し上げます。
レポートはこちらからダウンロードできます。
「東証の低PBR是正要請によって注目度高まるあらた(2733)」

ブログでは、その他企業の決算速報や関連記事の紹介を行っています。興味のある方は下の株式関連記事目次をご覧ください。


株式関連記事目次



その他サービス業 ブログランキングへ



【無料レポート差し上げます】
これらのレポートは、株価だけを見て、株の売り買いをして、儲かると思っている永遠の負け組の人たちに、株の本当の意味を教えてくれるレポートです。

『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

「株価変動のメカニズムを知って、本当に株式投資で成功したい人のための教科書(38ページ)」

「電子書籍市場拡大により異次元成長局面入りした出版業界」

「アフターコロナでV字回復が見えてきたピカ一旅行関連銘柄」

「株価大化け期待の内需、高成長、低バリュエーション3銘柄」

「好業績継続ながら見かけの伸び鈍化で安値更新のネット株」

「暴落下にも安心な低バリュー、好業績、消費関連内需3銘柄」

「ディフェンシブな医療関連で、コストアップに強い高成長企業」

「景気減速対応のディフェンシブ、低バリュー、+成長3銘柄」

「高配当利回り、低PER、低PBRかつ景気減速にも強い成長株」

「広告&SaaSで高成長のネット株で、しかも円安メリットもあり」

「食品値上げの恩恵により業績急拡大の可能性秘める企業群」

「コロナ下で体質強化。すでにコロナ前既存店を上回る好業績」」

「低バリュー、好業績、ディフェンシブ、テーマ性揃い踏み銘柄」」

「製品値上げがプラスに働くレアな企業で好業績、低PER銘柄」」

「時代にマッチしたビジネスで中長期二ケタの利益成長期待」」

「内需ディフェンシブ成長株で、1年でPERが2分の1に低下」

「ディフェンシブかつ低バリューでありながらも高成長の3銘柄」

「官公庁DX化で成長ステージ近づくサイバーリンクス(3683)」

「無料TVの収益化で業績拡大期が近づくサイバーA(4751)」

「東証の低PBR是正要請によって注目度高まるあらた(2733)」








【追伸:無料メルマガのご案内】

このメルマガでは、そのときどきの注目銘柄を掲載しています。加えて、現役アナリストでなければわからないような、生の裏情報なども盛り込んでいます。業種としては小売り、外食、卸売業、ネット株などですが、特に卸売業に関しては圧倒的なトップアナリストです。

皆さんの中には何度か株式関係の無料メルマガを申し込んで失望された方も多いと思います。私も株式関係の無料メルマガをいくつか申し込んでみました。しかし、内容のあるものはほとんどなく、結局はそこから有料情報に誘導されるものばかりです。しかし、この無料メルマガは包み隠さず銘柄情報を提供します。

申し込みはこちらからできます。
「春研一の株式投資メルマガ2」


あなたも、無料メルマガに登録して本当のプロの投資情報に触れてみませんか。
メルマガのバックナンバーが見たい場合は、こちら(バックナンバーリスト)。


タグキーワード
2023-05-17 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »
Copyright © 卸売業を深く知るためのサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。