「問屋無用論から半世紀:これが世界に誇る日本の流通インフラの実力だ」 - 卸売業を深く知るためのサイト

「問屋無用論から半世紀:これが世界に誇る日本の流通インフラの実力だ」

日本では長い間、問屋は不要であると言われてきた。しかし、実際は問屋があるから、日本の消費者は身近なところで、いつでも、多くの種類の商品を、さほど高くない価格で、買い物ができるのである。

これは実は日本では問屋があるからだ。という主張である。

この主張は、2001年に松岡真宏氏が「問屋と商社が復活する日」(日経BP)で触れ、2012年には弊著「日本の問屋は永遠なり」(アバン札幌)で肉付けし、さらにこの本で玉生弘昌氏が述べている。

松岡氏は消費財価格を比較し、農業保護のために高関税となっている原料を初め、国内のさまざまな規制の影響を除けば、国内の物価は高くないことを証明した。弊著では卸売業のロジスティクス力が小売業のキャッシュに大きくプラスに寄与しているため、小売業は卸売業を排除すると不利になることを計算で示した。

そして、玉生氏は卸がいるからロジスティクスコストが下がっていることを計算式で示した。

これらを通しで読めば、「流通革命」が主張した問屋不要論は敗北を認めざるを得ないだろう。

この書籍はその部分を主張する書籍である。

著者の玉生氏は現在(株)プラネットの会長であるが、流通構造とは別にシステムにも詳しいようで「レガシー問題」についての意見が非常に面白かった。日本の企業の多くは30年も前に通信を始めているため、いまだに非常に古いアナログ方式の通信手順を使っている会社が多いということ。

これは経営中枢に通信やコンピュータに詳しい人がいないことと、年を取ったシステム担当が保身のために何でも古いシステムで行おうとすることから、とんでもなく非効率で高価なシステムになっているということ。

それで思い出すのは、某上場製粉大手企業でシステムを変更するコストが100億円かかると言っており、ふーんそんなにかかるんだと思ったことがある。しかし、他の企業ではそんな桁の数字は聞いたことがなかった。

あるとき、サイゼリヤの説明会で、BPR用にシステムを変更するので、そのために社外から人をヘッドハンティングしたという話をしていた。さらに、社内にわかる人間がいないと数十億円もふっかけられるが、社内に一人そのことを分かっている人間がいるだけで、2億円で済むという話であった。

まさに、そのとき思ったのはその100億円の話であった。当時からなんとなく腑に落ちなかったが、まさにそういうことだったのだろうと感じた。

今回、そのあたりの状況を実に小気味よく玉生氏が解説しており、実はこの部分が一番気にいったところである。もし、経営者の方がこのブログを読んでいたら、是非ともこの書籍を一読することをお薦めしたい。



ブログでは、その他企業の決算速報や関連記事の紹介を行っています。興味のある方は下の株式関連記事目次をご覧ください。
株式関連記事目次


その他サービス業 ブログランキングへ

【無料レポート差し上げます】

レポートの詳細はこちらをご覧ください。
「さくらインターネット(3778)の実力(31ページ)」

「トリドール(3397)復活の背景 (31ページ)」

「加工食品卸売業と加藤産業(9869)」

『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

『王将フードサービス(9936)』

「サイゼリヤ(7581)―業績動向と投資タイミング―」

「トマトブームとカゴメ(2811)の現状」

「いよいよスマホ広告が拡大し始めた。」


「コスモス薬品(3349)の秘密」

「ヤオコー(8279)の強さの秘密」

「アベノミクスで注目のサンマルクホールディングス(3395)」

「投資タイミングに来た一六堂(3366)」

「株価変動のメカニズムを知って、本当に株式投資で成功したい人のための教科書(38ページ)」

「NEXT(2120)の投資タイミング」

「ファンコミュニケーションズ(2461)の業績と株価の行方」

「内需拡大で飛躍が期待されるロック・フィールド(2910)」

「アベノミクスで飛躍が期待される物語コーポレーション(3097)」

「アリアケジャパン(2815)の研究」

「躍進するプリマハム(2281)」

「サイバーエージェント(4751):はっきりと確認されたスマホの収益化」

「日特エンジニアリング(6145):見え始めた受注拡大」

「フォトクリエイト(6075)のビジネスモデル」

「NISAで脚光浴びる伊藤園(2593)優先株の本質的価値」








【追伸:無料メルマガのご案内】

このメルマガでは、そのときどきの注目銘柄を掲載しています。加えて、現役アナリストでなければわからないような、生の裏情報なども盛り込んでいます。また、このメルマガでは、アフィリエイトの入門的な解説も取り上げます。

皆さんの中には何度か株式関係の無料メルマガを申し込んで失望された方も多いと思います。私も株式関係の無料メルマガをいくつか申し込んでみました。しかし、内容のあるものはほとんどなく、結局はそこから有料情報に誘導されるものばかりです。しかし、この無料メルマガは包み隠さず銘柄情報を提供します。

申し込みは右サイドバーにあるメルマガ登録フォームにメールアドレスを入力するだけですのでとても簡単です。あなたも、無料メルマガに登録して本当のプロの投資情報に触れてみませんか。
メルマガのバックナンバーが見たい場合は、こちら(バックナンバーリスト)。



2014-04-05 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 卸売業を深く知るためのサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート