キユーピー(2809)の2014年11月期第2四半期決算日経観測記事について - 卸売業を深く知るためのサイト

キユーピー(2809)の2014年11月期第2四半期決算日経観測記事について

6月7日にキユーピー(2809)の2014年11月期第2四半期決算について日経が観測記事を掲載したので、それについて報告する。

日経紙によると2014年5月期上期連結営業利益は110億円と前年同期比4.5%減となり、期初計画の116億円を下回った模様である。

20140607-1.jpg

収益が未達となる主因は鶏卵価格の上昇ということ。もっとも鶏卵価格はすでに第1四半期より高騰しており、むしろ第1四半期のほうが業績は厳しかった。鶏卵価格自体は高止まりしているものの、徐々に価格転嫁が進んでいることから、第2四半期の3ヵ月は微減益にとどまったのではないかと思われる。

20140607-2.jpg

売上高は期初計画並みの4%増、2,690億円を達成した模様である。1世帯当たりの人数の減少や消費者の節約志向に合わせ容量を少なくしたドレッシングを2月に発売。というか、これはやや目くらましてきな、価格引き上げと言えなくもないが。このような施策も功を奏し、駆け込み需要と反動減を込で見ても、3-5月ではマヨネーズ・ドレッシングで前年同期比5%ほど売上高が増えたということ。

足元の鶏卵価格は下落傾向にあり、夏にかけてさらに下がるとの見方で、業績予想は期初計画を据え置いているとしている。しかし、今のところ鶏卵価格の下落は季節性で下がっているだけで、前年対比では同程度の上昇ピッチとなっている。もっとも、上で述べたように前年対比の上昇率が高くならなければ、徐々に価格転嫁は進み収益は改善傾向となろう。

本来、食品企業、中でも同社のような企業はコストアップに弱い。アベノミクス以降のコストアップの中で、価格転嫁も多少進んでおり、その意味では十分検討していると言えよう。ただし、同社の成長性が際立って見えるのは、不況下のコスト低下局面であり、今後不況に突入するような局面がないとなかなか、株価が活躍する場面はないのではなかろうか。

もっとも、当ブログでは卸売業の存在感が大きい特殊な流通構造を持つ日本において、同社は最もその構造にマッチしたビジネスモデルを持っていることから、ナショナルブランドの食品メーカーとしては、国内においてコンスタントな成長を遂げられる数少ない企業の1社という位置づけである。

ブログでは、その他企業の決算速報や関連記事の紹介を行っています。興味のある方は下の株式関連記事目次をご覧ください。
株式関連記事目次


その他サービス業 ブログランキングへ

【無料レポート差し上げます】

レポートの詳細はこちらをご覧ください。
「トリドール(3397)復活の背景 (31ページ)」

『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

「コスモス薬品(3349)の秘密」

「ヤオコー(8279)の強さの秘密」

「株価変動のメカニズムを知って、本当に株式投資で成功したい人のための教科書(38ページ)」

「NEXT(2120)の投資タイミング」

「ファンコミュニケーションズ(2461)の業績と株価の行方」

「内需拡大で飛躍が期待されるロック・フィールド(2910)」

「アベノミクスで飛躍が期待される物語コーポレーション(3097)」

「躍進するプリマハム(2281)」

「サイバーエージェント(4751):はっきりと確認されたスマホの収益化」

「日特エンジニアリング(6145):見え始めた受注拡大」

「フォトクリエイト(6075)のビジネスモデル」

「加工食品卸売業の業績見通しと投資判断」

「柿安本店(2294)の和菓子ビジネスと株価の行方」

「クスリのアオキ(3398)の業績動向と株価の行方」

「投資タイミングに来た伊藤園優先株(25935)」

「停滞期抜け出すサンマルクホールディングス(3395)」

「着実に成長軌道に乗るアリアケジャパン(2815)」

「躍進する外食企業フジオフードシステム(2752)」








【追伸:無料メルマガのご案内】

このメルマガでは、そのときどきの注目銘柄を掲載しています。加えて、現役アナリストでなければわからないような、生の裏情報なども盛り込んでいます。また、このメルマガでは、アフィリエイトの入門的な解説も取り上げます。

皆さんの中には何度か株式関係の無料メルマガを申し込んで失望された方も多いと思います。私も株式関係の無料メルマガをいくつか申し込んでみました。しかし、内容のあるものはほとんどなく、結局はそこから有料情報に誘導されるものばかりです。しかし、この無料メルマガは包み隠さず銘柄情報を提供します。

申し込みは右サイドバーにあるメルマガ登録フォームにメールアドレスを入力するだけですのでとても簡単です。あなたも、無料メルマガに登録して本当のプロの投資情報に触れてみませんか。
メルマガのバックナンバーが見たい場合は、こちら(バックナンバーリスト)。



2014-06-07 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 卸売業を深く知るためのサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート