ヤオコー(8279)の2014年8月の月次データ(14.9.14) - 卸売業を深く知るためのサイト

ヤオコー(8279)の2014年8月の月次データ(14.9.14)

ヤオコー(8279)の2014年8月の月次データがまた驚異的な数字となった。

2014年8月の既存店は7.5%増となった。この水準はこの4年ほどのうち、2011年3月の9.6%増、2014年3月の10.9%増に次ぐ水準である。ただし、2011年3月は震災月であり、食料不足でパニック的に売上が上がった月であり、2014年3月は消費税増税前の駆け込みがあった月である。

20140914-1.jpg

それに対して、2014年8月は日曜日が前年同月より1日多かったというプラス要因はあるとはいえ、普通の月でこの水準は驚異的なものと言えよう。世間的には消費増税後に消費が不振であると言われているが、同社の売上高を見る限りはとても消費不振とは思えない。

日経紙などがしばしば消費不振の象徴として取り上げる企業にイオンがある。最近も消費増税後に売上が落ち込んでおり、消費不振ではないかという論調の記事があった。この1年半ほどの同社、イオンリテール、日本スーパーマーケット協会の数字を比較してみた。

ここ2、3ヵ月ほどの水準を見ると、日本スーパーマーケット協会はほぼ前年の水準と変わらず、同社は大きく上回り、イオンリテールは大きく下回っている。同社と日本スーパーマーケット協会の数字は食品のウエイトが高く、イオンリテールは総合スーパーであるため、食品のウエイトが低いという違いはあるが、イオンリテールの数字だけを取って消費は不振と判断するのもどうかとは思う。

20140914-2.jpg

外食の数字を見ても、かつてデフレ下の主役であった日本マクドナルドは見る影もなく、王将フードサービスやサイゼリヤも既存店のマイナスが続いている。一方で、物語コーポレーション、フジオフードシステムなど消費税増税後もプラスが継続している企業も決して少なくない。

同社の数字を見ても、好調な外食の数字を見ても特徴的なことは客単価が上昇していることである。これは、少なくとも政府がアベノミクスによって目指しているものが、健全な形かどうかは別にして着実に進んでいるという見方ができる。

つまり、価格の上昇である。また、高い方に顧客が流れているということである。ただし、これは別の見方もできる。本来消費税増税は課税負担の均衡化という目的があり、高額所得者にとっては有利なものである。

つまり、イオンや上で述べた低価格外食はこれまで低所得階層によって支えられていたが、消費税増税によってその層が打撃を受けた。一方で、高所得者はベースアップの恩恵もあり、またこれまでは過剰に貯蓄に回っていた分が消費に回っているということである。

このような見方をすると、単純にイオンを例に挙げて、消費は不振であると断じるのはどうかと思うのだが。

また、なぜ同社がそんなに強い企業なのかは、こちらのレポートで詳細に分析しています。
http://cherry100.mods.jp/ra/s/620


ブログでは、その他企業の決算速報や関連記事の紹介を行っています。興味のある方は下の株式関連記事目次をご覧ください。
株式関連記事目次


その他サービス業 ブログランキングへ

【無料レポート差し上げます】

レポートの詳細はこちらをご覧ください。
『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

「ヤオコー(8279)の強さの秘密」

「株価変動のメカニズムを知って、本当に株式投資で成功したい人のための教科書(38ページ)」

「フォトクリエイト(6075)のビジネスモデル」

「加工食品卸売業の業績見通しと投資判断」

「柿安本店(2294)の和菓子ビジネスと株価の行方」

「クスリのアオキ(3398)の業績動向と株価の行方」

「投資タイミングに来た伊藤園優先株(25935)」

「停滞期抜け出すサンマルクホールディングス(3395)」

「着実に成長軌道に乗るアリアケジャパン(2815)」

「躍進する外食企業フジオフードシステム(2752)」

「着実にエクセレントカンパニーの道を歩むニトリホールディングス(9843)」

「物語コーポレーション(3097)の当面の業績と株価動向」

「業績急回復の一六堂(3366)」

「サイバーエージェント(4751)の株価急落の背景と当面の業績、株価動向」

「変貌するプリマハム(2281)の強さの秘密」

「株価急上昇の日特エンジニアリング(6145)の今後の見方」

「復活に転じたトリドール(3397)」








【追伸:無料メルマガのご案内】

このメルマガでは、そのときどきの注目銘柄を掲載しています。加えて、現役アナリストでなければわからないような、生の裏情報なども盛り込んでいます。また、このメルマガでは、アフィリエイトの入門的な解説も取り上げます。

皆さんの中には何度か株式関係の無料メルマガを申し込んで失望された方も多いと思います。私も株式関係の無料メルマガをいくつか申し込んでみました。しかし、内容のあるものはほとんどなく、結局はそこから有料情報に誘導されるものばかりです。しかし、この無料メルマガは包み隠さず銘柄情報を提供します。

申し込みは右サイドバーにあるメルマガ登録フォームにメールアドレスを入力するだけですのでとても簡単です。あなたも、無料メルマガに登録して本当のプロの投資情報に触れてみませんか。
メルマガのバックナンバーが見たい場合は、こちら(バックナンバーリスト)。


タグキーワード
2014-09-14 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 卸売業を深く知るためのサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート