無料レポート『株式投資のための企業研究「ヤオコー(8279)の強さの秘密と株価の先行き」』 - 卸売業を深く知るためのサイト

無料レポート『株式投資のための企業研究「ヤオコー(8279)の強さの秘密と株価の先行き」』

『株式投資のための企業研究「ヤオコー(8279)の強さの秘密と株価の先行き」』を作成しました。

このところやや全体相場はもたもたしていますが、そんな中でも相変わらず物色意欲自体は旺盛で、新高値を更新する銘柄が相次いでいます。現在の相場で新高値を更新している銘柄の一群に内需関連があります。内需関連は消費税増税以降業態間、企業間で格差が大きく表れましたが、その背景にあるのは消費者の生活防衛意識だと思われます。

しかし、現状はそれだけではありません。つまり、生活防衛は意識しますが、失われた20年のようにやみくもに節約するだけではなく、どこで消費するか、何に消費するかを消費者が慎重に吟味するようになっています。

たとえば、消費税増税前には比較的好調だったコンビニエンスが、消費税増税以降、不調が続いています。これはコンビニは便利だけれども高いというイメージが邪魔をしているのでしょう。ただし、それでもセブン・イレブンは相対的には引き続き好調です。もっともあくまで相対的な好調にとどまります。

株価面で見ますと、このことが如実に表れていて、直近の月次で明暗が分かれています。月次が低迷してると、株価もなかなか評価されませんが、月次が好調なところはやはり株価も好調です。

かつての安売り外食は相変わらず不調です。マクドナルド、牛丼各社、王将などはなかなか浮上してきません。そのため、株価も今一つな一方で、月次が浮上し始めたサイゼリア(7581)の株価は順調です。

デパ地下の惣菜でも柿安本店(2294)は不調ですが、ロック・フィールド(2910)は好調ですので、株価にもはっきりとそれが表れています。
ロック・フィールドの参照記事:http://cherry100.blog108.fc2.com/blog-entry-1223.html

そんな中、月次好調で買われている株の典型が食品スーパーのヤオコー(8279)ではないでしょうか。

20150613-1.jpg

同社の5月の既存店は8.8%増でした。多くの人は、去年が消費税増税の反動で落ち込んだから、その反動ではないかと思うかもしれません。しかし、去年5月の同社の既存店は6.1%増でした。しかも消費税増税直後の4月でさえ1.5%のプラスだったのです。

この既存店の伸び率は驚異的ですらあります。同社はいまだにたかが地方スーパーと思われていますので、常に割安な評価にとどまっています。しかし、同社の強さの背景には、加工食品卸売業を中心とする我が国の食品流通構造が、地域密着型の食品スーパーに最適だということがあります。さらに、その中で独自のマーチャンダイジングに優れた同社が圧勝しているのですが、このことはあまり世の中には理解されていません。

同社以外にも地方スーパーで高成長を遂げながらも低評価な企業が多くあります。もちろん、企業間格差が大きく、ダメな会社はいくらたってもだめです。

ヤオコーを中心になぜ我が国では地域スーパーが優位なのか、またヤオコー以外にどんなスーパーが有望なのか、詳細はこちらのレポートで解説しました。
http://cherry100.mods.jp/ra/s/866

なお、日本では海外流通先進国のように大手小売業の寡占化が進まず、地域密着型のスーパーが好調な背景には、加工食品卸売業の機能が高度に進化したということがあります。このことはほとんど世間では認知されていません。こちらで卸売業の機能が高度だからGMSが不振で地域食品スーパーが好調であるという我が国食品流通市場の構造論を解説しました。
http://cherry100.mods.jp/ra/s/867

ブログでは、その他企業の決算速報や関連記事の紹介を行っています。興味のある方は下の株式関連記事目次をご覧ください。
株式関連記事目次

ブログランキングに参加しています。この記事が役に立ったと思った場合は、下のランキングバナーをクリックしてください。

その他サービス業 ブログランキングへ

【無料レポート差し上げます】
これらのレポートは、株価だけを見て、株の売り買いをして、儲かると思っている永遠の負け組の人たちに、株の本当の意味を教えてくれるレポートです。

『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

「株価変動のメカニズムを知って、本当に株式投資で成功したい人のための教科書(38ページ)」

「フォトクリエイト(6075)のビジネスモデル」

「クスリのアオキ(3398)の業績動向と株価の行方」

「投資タイミングに来た伊藤園優先株(25935)」

「停滞期抜け出すサンマルクホールディングス(3395)」

「躍進する外食企業フジオフードシステム(2752)」

「物語コーポレーション(3097)の当面の業績と株価動向」

「業績が劇的に改善する神戸物産(3038)」

「メーカーの値上げで注目される加工食品卸売業」

「ディフェンシブ性が注目される食品株における亀田製菓(2220)の位置づけ」

「日特エンジニアリング(6145)に対する投資スタンス」

「今話題のROE(自己資本利益率)とPERによる銘柄選択法」

「ソフト力で圧倒するホシザキ電機(6465)」

「回復の足音が聴こえ始めた加藤産業(9869)」

「依然業績好調なトリドール(3397)」

「本格拡大に転じたさくらインターネット(3778)」

「改めて見直すニトリホールディングス(9843)の価値」

「久々に見直された大黒天物産(2791)の業績と株価の行方」

「柿安本店(2294)の業績動向と投資タイミング」

「サイバーエージェント(4751)の決算内容と株価の先行き」

「急速に海外寄与度高まるアリアケジャパン(2815)」

「攻めに転じたプリマハム(2281)」

「ヤオコー(8279)の強さの秘密と株価の先行き」










【追伸:無料メルマガのご案内】

このメルマガでは、そのときどきの注目銘柄を掲載しています。加えて、現役アナリストでなければわからないような、生の裏情報なども盛り込んでいます。

皆さんの中には何度か株式関係の無料メルマガを申し込んで失望された方も多いと思います。私も株式関係の無料メルマガをいくつか申し込んでみました。しかし、内容のあるものはほとんどなく、結局はそこから有料情報に誘導されるものばかりです。しかし、この無料メルマガは包み隠さず銘柄情報を提供します。

申し込みは右サイドバーにあるメルマガ登録フォームにメールアドレスを入力するだけですのでとても簡単です。あなたも、無料メルマガに登録して本当のプロの投資情報に触れてみませんか。
メルマガのバックナンバーが見たい場合は、こちら(バックナンバーリスト)。



タグキーワード
2015-06-13 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 卸売業を深く知るためのサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート