ツルハホールディングス(3391)の2017年5月期第1四半期決算報告 - 卸売業を深く知るためのサイト

ツルハホールディングス(3391)の2017年5月期第1四半期決算報告

ツルハホールディングス(3391)の2017年5月期第1四半期決算は19.6%増収、12.9%営業増益となった。ただし、2016年10月より買収したレディ薬局の売上・利益が上乗せになっており、その分を除くと6.9%増収、6.9%営業増益と一ケタの増収増益にとどまった。

20160916-1.jpg

売上・利益の伸び率が低下した要因は、既存店伸び率の低下である。昨年度は第1四半期から6.2%、4.4%、3.5%、3.2%と推移した既存店伸び率は今第1四半期には0.8%増と低下した。前年度の第1四半期の伸び率が高いのは、その前の期が消費税増税の駆け込み需要の反動減があり水準が低かったことがある。また、前年度の伸び率が全般的に高いのは、都市部の店舗でインバウンドの爆買いの影響があったためと考えられる。爆買い一巡もあって、今第1四半期の既存店伸び率は低下したが、今後ともこのレベルの伸び率が基準になると考えられる。

上期の会社計画は19.7%増収、31.6%営業増益であり、第1四半期を差し引くと、第2四半期の3カ月では19.9%増収、59.4%営業増益が必要となる。2015年10月19日付でレディ薬局を子会社化しているため、第2四半期は8月16日から10月18日分はレディ薬局分が上乗せになる。また、前年度の第2四半期には従業員持株会連携型ESOP(Employee Stock Ownership Plan)終了に伴って分配金の1,762百万円が費用計上されているが、今期はその費用がなくなる。

レディ薬局分の影響は不明であるが、ESOP分の費用がなくなることを考慮しても第2四半期の3カ月は計画達成のために22.1%営業増益となる必要がある。第1四半期はレディ薬局がフルに寄与しても12.9%営業増益であったのに対して、第2四半期は2カ月分の寄与に低下するにも関わらず、実質の増益率が大きく高まる理由は不明である。説明会でもその点の質問があり、第1四半期は計画比でどうかということに対して、計画をクリアしているという回答であったが、第2四半期に関しての内容説明がなく、投資家に不信感が広がった。

当面は本体の利益成長に加え、レディ薬局の収益性の向上が期待できるが、その後更なる成長のためには再びM&Aが必要となろう。ただし、M&Aはある日突然公表されるもので、なかなか事前に株価に織り込むのは難しい。現状のPER25.6倍を説明するためには最低二ケタの利益成長は必要であろうが、レディ薬局の収益性向上後が見えない中では、このPERは上限ではなかろうか。

ブログでは、その他企業の決算速報や関連記事の紹介を行っています。興味のある方は下の株式関連記事目次をご覧ください。
株式関連記事目次


その他サービス業 ブログランキングへ

【無料レポート差し上げます】
これらのレポートは、株価だけを見て、株の売り買いをして、儲かると思っている永遠の負け組の人たちに、株の本当の意味を教えてくれるレポートです。

『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

「株価変動のメカニズムを知って、本当に株式投資で成功したい人のための教科書(38ページ)」

「勢いよく回復に転じた三菱食品(7451)」

「原油安メリットで見方一変のアークス(9948)」

「ブランド菓子のビジネスで急成長の寿スピリッツ(2222)」

「想定以上に海外収益が拡大するアリアケジャパン(2815)」

「自動運転で注目の日特エンジニアリング(6145)」

「今年一番注目されるかもしれないニトリホールディングス(9843)」

「再び割安圏に来たクスリのアオキ(3398)」

「業績に勢いが出てきたプリマハム(2281)」

「当面の相場見通しと今投資すべき銘柄201609」









【追伸:無料メルマガのご案内】

このメルマガでは、そのときどきの注目銘柄を掲載しています。加えて、現役アナリストでなければわからないような、生の裏情報なども盛り込んでいます。

皆さんの中には何度か株式関係の無料メルマガを申し込んで失望された方も多いと思います。私も株式関係の無料メルマガをいくつか申し込んでみました。しかし、内容のあるものはほとんどなく、結局はそこから有料情報に誘導されるものばかりです。しかし、この無料メルマガは包み隠さず銘柄情報を提供します。

また、食品中心に卸売業、メーカー、小売業の業界情報なども取り上げます。

申し込みは右サイドバーにあるメルマガ登録フォームにメールアドレスを入力するだけですのでとても簡単です。あなたも、無料メルマガに登録して本当のプロの投資情報に触れてみませんか。
メルマガのバックナンバーが見たい場合は、こちら(バックナンバーリスト)。



2016-09-16 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 卸売業を深く知るためのサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート